「田んぼでこども環境講座」(1/5) -2004.10.2〜3-
昨年に続き、千葉県から委託を受けてこども環境講座を開催しました。今回は昭和の森にある千葉市ユースホステルを拠点として、初日は近隣の小山町での谷津田たんけん、2日目はユースでのネーチャークラフトを中心としたプログラムを行いました。小学校4年生から中学校1年生まで33人の子どもたちが集まり、田んぼで生きものを探したり、谷津で集めた木の実やつる、稲ワラなどを使って工作をしたり、楽しい2日間を過ごしました。そのようすを写真でご紹介します。
ユースに続々と集まってきた子どもたち。 まずは思い思いに名札づくりからスタート。
いよいよ講座のスタートです。 「環境講座」っていったい何が始まるんだろう?
まずは緊張を解きほぐすゲームの「私はだれでしょう」から。 ヒントをもらって自分の背中に張ってある動物を当てます。ちょっと緊張気味かな?
だんだんと笑顔がこぼれてきました。 時間になってもわからなかったお友達にヒントをあげます。「ハイ!ハイ!ハイ!」と元気な声が。
次は「ノアの箱船」。拾ったカードに書かれた名前の動物をジェスチャーします。 どんなカードが出るか緊張気味。
↑ イベント報告トップへ 次(2/5)へ →